波照間島

波照間島は「果てのウルマ(珊瑚礁)の島」を語源とする、日本最南端の有人島。独特の青い輝きを放つ波照間の海の色は"ハテルマブルー"とも称され、中でもニシ浜ビーチは八重山有数の美しさを誇る海として有名。島の南端の高那崎には、日本最南端の碑や星空観測タワーがあり、人気の観光スポットとなっている。

石垣島離島ターミナルから高速船で約1時間
石垣島フェリー乗り場からフェリーで約2時間

人口:551人(2009.4) 面積:12.77平方km 周囲:14.8km

ランキング
みんなの投票で選ぶ八重山諸島の人気ランキング!この島のお気に入り度を選択して投票してください。
  • ★★★★★
  • ★★★★
  • ★★★
  • ★★

  • 小浜島
  • 波照間島
  • 竹富島
  • 西表島・由布島
  • 鳩間島
  • 新城島
  • 黒島